人気ブログランキング |

春の花に寄せて・・・百両の 石にもまけぬ つつじ哉

b0163381_22172824.jpg

百両の 石にもまけぬ つつじ哉
・・・小林一茶
b0163381_22395192.gif




沈丁花 いまだは咲かぬ 葉がくれの
くれなゐ蕾(つぼみ) 匂ひこぼるる

・・・若山牧水
b0163381_2219231.jpg


犬ふぐり 星のまたたく 如くなり
・・・高浜虚子
b0163381_22211841.jpg


押しあうて 又卯の花の 咲きこぼれ
・・・正岡子規
b0163381_22231215.jpg


筍(たけのこ)や 目黒の美人 ありやなし
・・・正岡子規
b0163381_22242389.jpg


山路きて なにやらゆかし 菫草(すみれぐさ)
・・・松尾芭蕉
b0163381_22261127.jpg


老いて尚 なつかしき名の 母子草
・・・高浜虚子
b0163381_2235813.jpg


我が国は 草も桜が 咲きにけり
・・・小林一茶
b0163381_22365311.jpg


山吹や 葉に花に葉に 花に葉に
・・・炭太祇
b0163381_22404994.jpg


七重八重 花は咲けども 山吹の
実のひとつだに なきぞかなしき

・・・兼明親王 後拾遺和歌集
b0163381_22414350.jpg

by kimagurebetty | 2012-05-12 22:37 | | Comments(2)

Commented by 織音 at 2012-05-13 23:26 x
まるで文学少女のようですね~。
ところで、「ふぐり」って、なんだかわかります?
Commented by kimagurebetty at 2012-05-14 23:32
 織音さま・・・
よく知っていますよ。生物の会の会員で以前は毎回
観察会に参加して植物のことなど勉強していました。
オオイヌノフグリの実が犬の陰嚢によく似ています。
いつも花ばかりしか移しませんので機会があったら実も移してみましょう。ふぐりは古語です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード