人気ブログランキング |

秋の味覚・・・柿

b0163381_21535665.jpg


 庭の柿が甘くなってきました。

そこで・・・柿にまつわる言葉を思い浮かべてみました。

となりの客はよく柿食う客だ

柿が赤くなれば医者が青くなる

柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺(正岡子規)

桃栗三年柿八年

柿・・・Persimmon


柿右衛門・・・17世紀より現代に受け継がれる日本の美意識


b0163381_21545462.jpg


 竹の先を割って柿を採る道具も出来ました、
今年は健康のためにいっぱい食べようと思います。

by kimagurebetty | 2011-10-21 21:58 | | Comments(6)

身近で起きた・・・【沈黙の町で】

b0163381_10582363.jpg


 朝日新聞の連載小説【沈黙の町」

こんな事件が身近な所で起きたら、
家族や学校関係者は、大変な日々を過すのだろうと思いながら
毎日書き写し、今日で154回を迎えます。

 8月末、偶然、駅のそばを走っていたら、
けたたましいサイレンの音に驚きました。
駅ビルで火災でもあったのかと思ったら、
駅前の川で高校生が溺れて亡くなったとのことでした。
あんな所でどうして泳いだりしたのかと思いながらも、
ご家族の事を思うと心が痛みました。

 新聞のネット版を見て驚きました。
事故でなく、事件でした。

つづく

by kimagurebetty | 2011-10-13 11:21 | 私のお勧め | Comments(0)

彼岸花・・・今年の一枚

b0163381_9503773.jpg


 通りかかった土手に一面の彼岸花、今年は諦めていましたが、
偶然の一枚です。

 今日の天声人語に彼岸花のこんな文章が掲載されていました。

天声人語

またの名を「ハミズハナミズ(葉見ず花見ず)」と言うそうだ。彼岸花のことである。葉が出る前にするすると茎が伸びて花が咲き、葉は花が終わってから出る。葉と花をいちどきに見られないゆえの異名だと、ものの本にある。〈前略でいきなり咲きし彼岸花〉神田衿子。それ以外にも彼岸花は土地土地で様々に呼ばれ、異名は50を超えるそうだ。「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」はよく知られる。「死人花(しびとばな)」は墓地に咲くことが多いためらしい。わが郷里では、花の形からか「舌曲がり」と呼んだ。この名もどこか禁忌のニュアンスがある。

by kimagurebetty | 2011-10-02 23:49 | | Comments(2)