人気ブログランキング |

猛暑の中・・栃木路へ

b0163381_2254437.jpg


b0163381_13552164.gif


 猛暑の中、地域の公民館の研修で栃木に行ってきました。

More

by kimagurebetty | 2012-07-26 23:44 | 旅行 | Comments(2)

高校野球・・・今日は準決勝

b0163381_12151943.jpg


 IBS・・茨城放送の実況中継はここから行われています。

More

by kimagurebetty | 2012-07-25 12:21 | | Comments(0)

朝日新聞・沈黙の町で・・・その後3

b0163381_2141519.jpg
 

 13日から筒井康隆さんの連載小説「聖痕」が始まります。


 1年をはるかに超えて連載されている「沈黙の町で」、
連載もあと2回ということでしょう。
今週に入ってどきどきしながら読んでいます。

 連日、中学生のいじめや自殺、
そして裁判のニュースが流れています。
学校や警察の対応など、この小説と重なる部分もあり
複雑な気持ちになります。

b0163381_15372341.jpg



 校門を出た。「じゃあな」
藤田が別方向へと駆けて行った。
健太も反射的に走り出した。
どうしよう。どうしようーーー。
激しい焦燥感が喉元まで込み上げてきた。
心臓の鼓動が耳の鼓膜を内側から震わせている。
健太は荒い息を吐きながら、家に向って全力で走った。



 1回目を読み直してみました。


 国語教師の飯島浩志が机の上の電話を取ったのは、
夏の陽もすっかり暮れた、
七月一日の午後七時十分ごろであった。
桑畑第二中学の職員室には十人ほどの教師が居残っていて、
それぞれ期末試験の作成に追われていた。
外からの電話には、いつもなら事務員か新任教師が応対するのだが、
そのどちらもすでに帰宅している。
仕方なく中でいちばん若い飯島が出ることになった。
学校にはあまりいい知らせかかってこない。
ましてやこの時間である。
「二年B組の名倉祐一の家族の者でございます」
受話器から聞こえる暗い声に、飯島は反射的に身を硬くした。


b0163381_2174762.gif



 円環式小説でした。

書き続けた大学ノートも5冊、少しずつ読み返してみようと思います。

by kimagurebetty | 2012-07-10 20:51 | つぶやき | Comments(0)